自然の農法にチャレンジしている男性

日本の農業というのは、とても注目されています。
その理由は、古くから伝わっている自然農法の魅力です。
この自然農法にチャレンジしている男性が林田学さんと言います。
大学で、自然農法に出会い、その魅力を実践しながら多くの方々へ提案しているのです。
一般的な農業では、畑を耕し、除草を行い、肥料を与え、農薬をまきます。
しかし、自然農法の場合、これらの作業は行いません。
自然の形のままで、野菜などを育てるのです。
このような農法で、育った野菜は、甘みが違います。
野菜本来の自然な甘みを実現しているので、一度味わいますと、その虜となるほどです。
現在、自然農法に挑戦している方は、全国に沢山います。
沢山いるからこそ、その自然農法のやり方に相違が出ているのです。
中には、反自然や不自然でなければ、自然農法だといっている方もいらっしゃいます。
人によって、考え方、育て方などが違う自然農法だからこそ、林田学さんは、自分が最も信じている自然の力を最大限に生かせる農法にチャレンジし続けているのです。
自然の力を生かすためには、日々の生活に目を向け、四季の特徴を考えながら、野菜作りをしなくてはいけません。
同じような日々でも、全く違いますから、自然農法は難しいと林田学さんは言っています。

>