生産性が低い職場には観葉植物が効果的

職場環境の改善のために何をしますか?
私がお勧めしたいのは、観葉植物を置くことです。
職場に植物があるとどのような効果があるのかご存知でしょうか?
まずは、空気清浄効果です。
植物ですので、CO2を吸って新鮮な空気を作ってくれることは想像できます。
それだけではなく、乾燥した状況では、葉から水蒸気を放出して、湿度を高める作用があります。
そのため、保湿効果が高まり、職場に付き物のホコリの発生も抑えてくれるそうです。
衛生的にも非常に役立ちます。
次はストレス軽減効果です。
一日中、OA機器に囲まれ、電話が鳴りっぱなしの職場にいると、何がなくてもストレスを感じます。
そんなときに自分のデスク周辺にある植物があることで落ち着けます。
まず視覚面では、植物の緑色には、鎮静効果があるとされています。
さらに、香を嗅ぐことでリラックスできる効果もあるそうです。
そして、水やりなど、世話をすることで、イライラを防ぐことができるセラピー効果も期待できます。
このようにストレス軽減ができれば、職場での作業効率も高まるはずです。
一説では、職場に観葉植物を置いた場合には、置かない場合に比べ、生産性が1割以上も上がるそうです。
生産性が上がらないと嘆いている職場の方々、是非とも観葉植物を置いて、世話をしてみましょう。
すぐに大きな効果が出てくると思います。

>